ファンデーションの塗り方

くすみを隠したい!ファンデーションでカバーするコツとは?

投稿日:

 

お肌のくすみは多くの方の悩みです。

くすんだお肌をファンデーションで上手に隠すにはどうすればいいのでしょうか?

それはまずカバー力の高いファンデーションを使うことです。

そして、ファンデーション以外にも、化粧下地やフィニッシュパウダーなどを利用して、さらに透明感のあるくすみのないお肌に見せることができます。

今回はくすみをファンデーションでカバーするコツについて詳しくお話しします。

くすみを隠すにはどのようなファンデーションを使えばいいのか?くすみを隠すにはどうやってファンデーションを塗ればいいのか?くすみを隠すために使えるファンデーション以外のアイテムとは?また、最後にくすみを隠すのにおすすめのファンデーションも紹介します。

くすみを隠すためにはどのようなファンデーションを使えばいいの?

くすんだお肌をファンデーションできれいに見えせるには、カバー力の高いファンデーションを使うことが大切です。

薄づきなファンデーションではくすみを十分に隠せません。

コンシーラーを顔の広範囲に使うと、お化粧を厚塗りしている感が出てしまいますので、薄づきのファンデーション+コンシーラーよりも、カバー力の高いファンデーションで仕上げた方がきれいに仕上がります。

カバー力の高いファンデーションの中にも、マットに仕上がるものと、艶やかに仕上がるものがあります。

厚塗り感を出さずに自然に仕上げるには、艶やかに仕上がるタイプのファンデーションがおすすめです。

また、ファンデーションの中には酸化しやすいものがたまにあります。

ファンデーションが酸化するとは、塗ってから時間が経つとファンデーションの色味が塗った時よりも濃く見える現象です。

酸化しやすいファンデーションは顔がくすんで見えるので、このようなファンデーションも避けた方がいいです。

酸化するかどうかは、実際使ってみて1日経つとわかります。

ですので、ファンデーションを買う場合は一度試し塗りをして様子を見てから選ぶといいです。

オンライン販売の場合は、使ってみてイマイチな場合返金制度があるものを選ぶと安心です。

くすみを隠すためにはどうやってファンデーションを塗ればいいの?

参照:ファンデーションでくすみを隠すための色選びのコツとは?

では、お気に入りのファンデーションを見つけたら、どうやって塗ればきれいにくすみを隠せるのでしょうか?

まずは、メイク前のスキンケアをきちんと行いましょう。

美しくメイクを仕上げるためにはベースのお肌を整えておくことが非常に大切です。

洗顔や保湿などをしっかりとしてメイクの下準備をしましょう。

顔色が悪い方は、朝の洗顔時にしっかりと顔全体をマッサージしてあげましょう。

また、ホットタオルを顔にのせるのも血流改善におすすめです。

顔にホットタオルをのせたら優しく顔全体、そして耳周辺をおさえてみましょう。

スキンケアが終わったら、まず化粧下地を塗りましょう。

化粧下地はファンデーションのノリをよくしたり、メイクを長持ちさせる上でとても重要なアイテムなんです。

必ずスキップせずに塗ってください。

化粧下地を塗ったら、ファンデーションを塗っていきましょう。

上手にくすみを隠すには、手ではなくファンデーションブラシを使うのがおすすめです。

ファンデーションブラシを使うと均一にきれいにファンデーションを塗ることができます。

また、カバーが足りない部分に重ねる時も、重ねやすいです。

使うファンデーションブラシの種類によって塗り方は変わってきますので、詳しくはお使いのファンデーションブラシの使い方を調べてみましょう。

どのファンデーションブラシも、重ねづけをする場合はスライドさせずにポンポンと置くように重ねていくと土台が崩れずにきれいに重ねることができます。

ファンデーションが浮いていたら、スポンジで上からおさえるとお肌に馴染みます。

液体ファンデーションの場合は最後にお粉をつけて完成です。

このときお粉もお肌に置くように塗ってみましょう。

スライドさせるときれいに塗っているファンデーションがよれてしまいます。

まずは顔全体に置くようにお粉をつけて、最後に軽くスライドさせると余分なお粉をとることができます。

くすみを隠すために使えるファンデーション以外のアイテムとは?

次に紹介するのは、ファンデーション以外に使えるくすみ隠しのメイクアップアイテムです。

コントロールカラー下地

くすみ隠しアイテムとして使いやすいのがコントロールカラーを使った化粧下地です。

コントロールカラーとは、色を応用して顔の色味を調整するアイテムです。

化粧下地として、またコントロールカラー単体として売られていたりします。

黄色くくすみやすい我々日本人には紫色のコントロールカラーが一番人気です。

また、緑っぽくくすみ方にはピンク色のコントロールカラーがおすすめです。

色黒でシミが多い方はブルーのコントロールカラーを使ってみましょう。

化粧下地として売り出されているものはそのまま化粧下地として使ってください。

コントロールカラーとして売られているものは、それだけでもいいですし、先に別の下地を塗ってから、コントロールカラーを重ねてもいいです。

コントロールカラーは顔全体に塗る必要はありません。

くすみが気になる部分にだけ塗るようにしましょう。

コントロールカラーパウダー

数は少ないですが、コントロールカラー機能のあるお粉やフィニッシュパウダーというものも売られています。

パウダーのよさは、ファンデーションまで塗って、それでもくすみが気になるときに最後追加でつけることができます。

また、日中ファンデーションが崩れてくすみ出したときのメイク直し用に使ってもいいです。

紫、ピンク、など様々な色のお粉があります。

自分のくすみを消すのにぴったりな色味を選んでください。

チーク・頬紅

くすんだ肌は顔色が悪く見えます。

そのため、チークや頬紅を塗るのは顔を明るく健康的に見せるのに大切なアイテムです。

ファンデーションしか塗らない、という方も多いかと思いますが、顔色の悪さが気になる方はぜひ明るいピンク、オレンジ、サーモンピンク、などのチークを使ってみてください。

それだけでもずいぶん印象に変化がありますよ。

くすみ隠しにおすすめのファンデーション:マキアレイベル・薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェールの特徴

美容成分たっぷりのスキンケアできるファンデーションです。

くすみの原因の一つであるしみを制御する薬用有効成分プラセンタエキス入りの薬用ファンデーションです。

薄づきに見えてしっかりとカバー力があります。

光の乱反射効果で透明感がアップしたお肌に見せてくれます。

気に入らなければ全額返金してもらえるので、自分に合うのか、酸化しないのか、などしっかりと吟味できます。

薬用クリアエステヴェールおすすめのポイント

薬用クリアエステヴェールは美容液成分を62%配合したスキンケアができるファンデーションなんです。

ファンデーションはお肌の負担になる?というイメージがありますが、スキンケア成分が半分以上入っているファンデーションはお肌に優しそうですよね。

また、美白有効成分には人気のプラセンタエキスが配合されています。

プラセンタエキスは現在あるしみを薄くしたり、今後できる可能性のあるしみの抑制効果があると言われています。

くすみ肌が気になる方の多くはしみ問題も同時に抱えている方が多いです。

ですので、毎日塗るファンデーションでしみケアができるのはとてもポイントが高いです。

くすみを隠す上で重要なファンデーションのカバー力ですが、薬用クリアエステヴェールは十分なカバー力があり、多くの利用者に高評価をしてもらっています。

薬用クリアエステヴェールはカバー力だけではなく、光の乱反射をうまく応用して、肌の凸凹、シワ、毛穴、なども目立ちにくくなるように作られています。

これには大小ふたつの大きさになった酸化亜鉛と酸化チタンの微粒子パウダー、そしてツヤ感のある平版状のタルクとセリサイトという成分が使われています。

これらの成分がいい具合に乱反射を起こし、お肌はファンデーションを塗る前よりも透明感が出て見えるんです。

薬用クリアエステヴェールの公式サイトでも、「透明感を検証!」のところで手の色がワントーン明るく見え透明感が出ているのがわかります。

また、ファンデーションは自分の色味にあったものを選ぶことや、酸化しないか、ということも大事です。

マキアレイベルでは現在気に入らなければ全額返金をしてくれるので、実際自分の肌に塗ってみて、自分に合うのかを確認できます。

薬用クリアエステヴェールはどういう人におすすめ?

薬用クリアエステヴェールはくすみが気になるお肌にとてもおすすめです。

また、スキンケア効果の高いファンデーションを使いたい人にも気に入ってもらえると思います。

他にも美白に力を入れている人、毛穴が気になる人、乾燥しやすいお肌の人、などにもぜひ使ってもらいたいファンデーションです。

マキアレイベルのクリアエステヴェールを実際に試してみました。

【口コミ】神ファンデがやばい!マキアレイベルが40代におすすめの理由とは?

マキアレイベルのクリアエステヴェールについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

くすみのカバーにおすすめのクリアエステヴェールを詳しく見てみるならこちら

くずれないファンデーション300x250

まとめ

今回は、くすみを隠したい!ファンデーションでカバーするコツとは?についてお話ししました。

まず、くすみを隠すためにはカバー力の高いファンデーションを選びましょう。

ファンデーション以外にも、コントロールカラーの下地やお粉を使うことでよりくすみ肌に透明感を出すことができます。

顔色が悪い人はぜひチークを足してみてください。

メイクをするときはしっかりとスキンケアで下準備をしましょう。

そのあと下地を塗って、ファンデーションを塗りましょう。

ファンデーションはファンデーションブラシを使うことで自然にきれいに仕上がります。

今回は参考までにくすみ肌隠しにおすすめのリキッドファンデーションを紹介しました。

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールはスキンケア成分が多く配合されているお肌が喜ぶファンデーションです。

薬用美白プラセンタエキスが入っているので、しみをケアしたい人はぜひ使ってみてください。

また、十分なカバー力や乱反射でくすみをしっかり隠しても自然で透明感のあるお肌を演出してくれます。

何を使えばいいのか悩んでいる人はぜひ挑戦してみてください。

クリアエステヴェールについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

くすみのカバーにおすすめのクリアエステヴェールを詳しく見てみるならこちら

くずれないファンデーション300x250

-ファンデーションの塗り方
-, ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめの美容液ファンデーションランキング。人気はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.