ファンデーションとお手入れ

粉々になったファンデーションは復活するの?直し方は?

投稿日:

 

せっかく買ったパウダーファンデーションを落としてしまい、粉々に…という人は多いようです。
気に入って使っていたものならなおさら、粉々になってしまうのはガッカリしますよね。
きれいに元に戻してもう一度使えるようにしてしまいましょう!

割れたパウダーファンデーションを直す方法

割れたファンデーションを直す方法は簡単です。
いくつか用意するものがありますが、簡単に手に入るものばかりですので用意してみてください。

用意するもの

割れたファンデーションを直すために、準備するものがいくつかあります。

・スプーン
・ラップ
・綿棒
・キッチンペーパー
・割れたファンデーション
・つまようじ

これらはすでに持っている、という人も多いのではないでしょうか。
すぐに準備できるので、気軽にファンデーションを直すことができますね。

修復方法

直している過程でファンデーションが飛んで汚れてしまわないようにするため、割れたファンデーションのケースをキッチンペーパーの上にのせてください。
その後、パウダーファンデーションの中身だけをビニール袋に取り出して入れます。
ビニール袋の中のパウダーファンデーションを粉々に砕きます。

砕いた後、ファンデーションをもとのケースに入れて、平らにならします。
つまようじを平行に動かすことで、簡単にきれいに平らにすることができます。
平らにならした後、ラップをかけて上から押していきます。
上から押すときに、ラップをピンと張った状態かどうか確認してください。
ピンと張った状態じゃないと、ラップのシワもファンデーションに痕がついてしまうのです。
プレスするとき、スプーンで押していくときれいに固めることができます。
隅の方は綿棒で押し込んでいき、固くプレスしてください。
その後、冷蔵庫で2~3時間ほど冷やして完成です。

割れたファンデーションを直すときの注意

割れたファンデーションを直すときに、化粧水や乳液を混ぜるという人もいますが、これはあまりおすすめできません。
スキンケアアイテムを混ぜることでファンデーションが変質してしまうことがあり、肌荒れしてしまう可能性も。
何も混ぜずに、地道に固めていくのがいいでしょう。

割れたファンデーションを、違うものに変身させることも

割れたファンデーションを、ファンデーションではないコスメに変身させて使うこともできます。
場合によっては、その方が使いやすくなることもあります。

ルースタイプのファンデーションへ

ファンデーションを粉々にした後、ケースに入れて固めずにそのままルースタイプのファンデーションとして使うこともできます。
使う時には、大きなフェイスパウダー用ブラシで使うときれいに肌にのりますし、仕上げ用のフェイスパウダーとしても使うことができるので、使い道が広がりますね。

割れたファンデーションを使う時の注意点

見た目がたとえ割れる前のような仕上がりになったとしても、割れる前のファンデーションとは違います。
使う時にいくつか注意点がありますので、注意して使うようにしましょう。
ここでは、直した後のファンデーションを使う時に気をつけたい点をご紹介します。

壊れないように優しく使う

一度割れたファンデーションは、割れる前よりも壊れやすくなっています。
いつもと同じように扱うと壊れてしまうことも。
パフで取るときもブラシで取るときにも、優しくなでるようにしてとり、肌にのせていきます。
力を入れないで使うのが鉄則です。

袋に入れて持ち運ぶ

割れた後に修復したファンデーションは、いつまた壊れるかもしれない可能性があります。
ポーチに入れて持ち運ぶときに、ちょっとした衝撃が加えられるとポーチの中でまた壊れてしまい、中が汚れてしまうことも。
ファンデーションのケースのサイズに合うような、小さなビニールの袋に入れて持ち運ぶのがおすすめです。

割れたファンデーションは直せる!

割れてしまったパウダーファンデーションは、簡単に直すことができますし、特別なものも必要もありません。
粉々にして、再度きちんと固めることで、直すことができるのです。
直した後は壊れやすいので、優しい力加減で使い、小さなビニール袋に入れてからポーチに入れて、持ち運んでください。
ルースタイプのファンデーションとしても使うことができるので、自分のメイクの仕上がりの好みに合わせて使ってくださいね。

-ファンデーションとお手入れ
-, ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめの美容液ファンデーションランキング。人気はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.